メンテナンスの王子様【歯科に行かないと内ちゃうよ】

歯に自信を持つことで性格が明るくなる

治療の流れ

連休中に急に歯が痛くなった

去年のゴールデンウィークの最中に、急に歯が痛くなりました。 鏡で見ても虫歯のような穴は見当たらず、歯茎もはれていないし、出血もありません。 なぜ痛いのか分からなくて怖かったので、すぐにでも歯科に行きたかったのですが、個人の歯科医院はどこも長い連休に入っているし、近くにある総合病院には歯科がありません。 痛みはかなり強くて、市販の鎮痛剤を飲んでもあまり効かず、この状態で連休が明けるまで我慢するのは無理でした。 どこかに歯科がないかと探してみると、最近できたショッピングモールの中に歯科があることがわかりました。 予約制の歯科なので、飛び込みはダメかもと思いながら電話をすると、少し待たなくてはなりませんが、予約の人の隙間に入れてもらえるとのこと。 すぐに出かけました。

正しい歯磨きと定期検診

手で顔をおさえて、痛みをこらえながら15分ほど待ったところで名前を呼ばれました。 レントゲンを撮ってもらってから診察です。 診察室で、先生がレントゲン写真を見ながら痛みの原因を説明してくれました。 痛かったのは虫歯ではなくて、以前の治療ではめてもらったブリッジの奥にバイキンが入り、歯茎が炎症を起こしていたためでした。 ブリッジを外して消毒をしてもらうと、ほどなく痛みは治まりました。 新しいブリッジを作ってもらうのと、他に見つかった小さい虫歯の治療のために、その後もしばらく通院しました。 今回のことで、虫歯があってもなくても歯科に行って、定期的検査をしてもらうことがとても大切だということが分かりました。 今は、月に1度 メンテナンスに通っています。